凡人エンジニアの前向きスローライフ

南国ビーチでビールを飲みながらゆっくり過ごしたい凡人エンジニアが、気ままに書いているブログです

【体験談】GJJ海外就職デスクの無料カウンセリングを受けてみた感想

f:id:nhnaoto:20170924213633p:plain

絶賛、就職活動中のおじさん、なっぽんです。

大したスキルもない私ですが、就職の選択肢として海外で働くことも視野に入れています。

海外転職を果たした方のブログなどを読んでいると「GJJ海外就職デスク」の利用をオススメしていることが多かったので、試しに無料カウンセリングを申し込んでみました。

海外就職の動機

海外で働くのもアリだなっと思った理由、動機をざっくり整理してみました。

日本の社会が肌に合わない?

いきまりネガティブですみません。(^_^;)

私はこれまで典型的な日本の大企業に10年以上勤めていました。

うまく説明できないので「何か肌に合わない」「このままじゃ行けない」と思うことが多くなり、新しい行き方、生活スタイルを求めています。

マレーシアの居心地が良すぎた

前職退職後にマレーシアのクアラルンプールに3ヶ月程住んでいました。

現地のコンピュータ系の学校に通いながら過ごした生活の中で、現地環境がとても肌に合い、自分の精神が自由になっていく感覚を感じていました。マレーシアは多民族国家(マレー系、中華系、ヒンズー系など混在)なので、各個人を尊重する文化が、自分の肌に合ったのかもしれません。

エンジニアならやっぱりシリコンバレーっしょ!

はい、完全なるノリと憧れです。

エンジニアの待遇面や労働環境を考えると、やはりアメリカのシリコンバレー

年齢的に若くなく、スキルも低い私にとって現実感はあまりないのですが、いつになっても憧れはあるものです。

無職の独身。それは最強の武器!

はい、もう失うものは何もありません。

やりたいことをやるだけです!

みなさんも無職になりませんか?(笑)

GJJ海外就職デスクのオフィスの場所

f:id:nhnaoto:20170924213240j:plain

GJJ海外転職デスクのオフィスは、JR新宿駅の新南口から徒歩で約10分ぐらいのところにあります。

 新宿バルト9をもう少し行った新宿御苑の近く、隣のファミマが目印です。

 

オフィスは6階にあり、多くのオフィスが入っているフロアのようです。

カウンセリングは、オフィス内の個室ではなく、自販機前の共用の休憩所のようなスペースでおこなわれました。

後ろのテーブルでは、別の会社の方が休憩してたりしますが、あまり気にせずに(笑) 

GJJ海外就職デスクは何をしてくれるのか

いわゆる転職エージェントではなく、複数のエージェントへ人材(求職者)を紹介する事業のようです。

海外転職の場合、求職者が現地のエージェントと直接やりとりするのは困難なため、その仲介をすることに、この組織の価値があるようです。また、求職者への有料サポート(現地エージェントへの登録代行、英文履歴書代行、カウンセリング)などもおこなっています。

海外転職についていろいろ聞いてみた。

ここからは何が誰の役に立つ情報かわからないので、箇条書きメモでお届けします。(笑)

・紹介できる案件は大手日経企業と外資企業が中心。

・国ごとの無料転職説明会も頻繁に開催されている。

・アジアでは、ベトナムシンガポールの求人が多い

・アジアのエンジニア職だと、日系企業のオフショア拠点のブリッジ的な役割の仕事が多い。

・マレーシアで働くと月給20万強程度。若い人より社会人経験がある30代の方が好まれる。

・マレーシアの代替案としてはシンガポール。物価は高いが、最低月給は45万以上とアジアの中ではダントツ高い(企業はそれ以下の給与で日本人を雇えない法律的制約)

・アメリカは道のりが険しく実績も少ない。

・ヨーロッパのエンジニア職だとドイツ、ベルギーあたりが狙い目。

・カナダは人気があるが寒い(笑)

・どの国で働くにしろ、日本より労働時間が長くなる可能性はかなり低い。(日本働きすぎ!はホント)

 

ここに書いた内容は、実際に話した内容のほんの一部です。

実際にはもっと突っ込んだ具体的な話もたくさんしています。ここでは書けませんが。 

まとめ

所要時間は90分程度でしたが、いろいろ参考になる情報を得ることができました。

強引に有料セミナーに参加させるとかそういった雰囲気も全くなかったので、海外転職に興味がある方は、無料カウンセリングだけでも受けてみることをおすすめします。

 ちなみに、

無料カウンセリングから1週間以内の会員登録すると有料サービスを受けるための登録料(サービス料は別)が無料になるそうです。

この辺は商売上手ですねなあ、親分。

 

それでは。