凡人エンジニアの前向きスローライフ

南国ビーチでビールを飲みながらゆっくり過ごしたい凡人エンジニアが、気ままに書いているブログです

【ブログ1ヶ月目】月間1万PV達成!!なんて嘘。アクセス数ほぼ0の現実を受け入れろ

9月16日にブログを開始から1ヶ月が経過しました。

ブログ運営状況の報告を偉そうに公開してみます。(笑)

だって、みんなやってるから! 

アクセス数とか

ちなみに当初の1ヶ月目(期間は9/16 - 10/16)の当初の目標と結果はこの通り。

<目標>

投稿記事:30件

アクセス数(PV数):100

www.nappons-way.com

<結果>

投稿記事:20件

アクセス数(PV数):約300

 

えっ!! 300 ?? 少ねっ!!!

 

ブログ界の底辺に君臨したかも?(笑)

 

ネットで見かけるブログの運営状況報告の記事を見ると、だいたい以下の2つのケースが多いですね。

・1ヶ月で1万PVやったぜ!!これぐらいなら誰でも稼げるぜ?

・1ヶ月経ってもアクセス全然無しだぜ!なぜなら独自ドメインで陸の孤島だからね!

 

後者のケースの場合は、独自ドメイン作成したばかりで、まだドメインパワーがなくgoogleにインデックッスされにくい、インデックスされても検索上位に表示されない、という背景があるので、ある意味妥当な(仕方ない)結果と思います。

 

しかし、

私の場合はSEO的に最強とも言われる「はてなブログ」を使っています。!!はてなブログを持ってしてもこの数字!!

 

なかなかですな!!はい。

 

とは言っても初心者が1ヶ月目から数千、数万PVなんて人はかなり少ないのでは?と推測しています。

 

アクセス数を多く稼げているサイトは、結果として検索上位に来るので私達の目に触れやすくなります。その結果、ブログを始めた人の中で多くの人が、アクセス数を稼げているような錯覚に陥いるといった罠です。

 

私のように少ないアクセス数のサイトは検索結果から辿ることさえ困難なのです。

おそらく私と同じようにゴミみたいなPV数を叩き出している人たちがたくさんいるのではないかと思っています。

 

ということで、それほど数字は気にしてません!

 

なお、Googleアドセンスやアフィリエイトは今のところ一切やっていませんので、収益も0です。

 

人気記事ベスト3

ブログ全体のアクセス数が少ないので、ベストもくそもないのですが、一応やっときますよ!これも定番みたいなので。

 

第1位 

BabyMetalが可愛すぎて作った記事です。

アクセス数の多さからBabyMetal人気を改めて感じました。

 

第2位

www.nappons-way.com

サンマルクカフェのWifi情報を書いた記事です。

いわゆる、お役立ち情報ということで、そこそこ定常的にアクセスがあります。

 

第3位

www.nappons-way.com

転職活動で感じた気持ちをそのまま書いたものです。

文章力のなさが目立ちますが、これでも記事作成に4時間程かかってます。

時間をかけて書いたので、もっと読まれたい!というのが正直な気持ちです。

 

感想と今後の目標

1ヶ月目の感想としては、

毎日記事を書くのきつい!! 

この一言に尽きます。

 

継続って大変ですね。

正直、この1週間記事を書いてません。これはまずい流れですよね。

 

たまに記事を書いているときに楽しいと感じる瞬間もあるのですが、つらい気持ちを感じる時間の方がまだ多いですね、

とりあえず、しばらくは淡々と記事を増やしていきたいと思います。

 

次の1ヶ月の目標

投稿記事:30件

アクセス数(PV数):1000

 

次回は1000PV目指しますよ!

 

【入手困難!?】絶版中古バンドスコア購入に注意すべきこと

中古本屋やネットショップで絶版バンドスコアを購入するときに意識しておいた方がよいことを紹介します。

 

購入の動機を再確認しよう!

 

入手困難な絶版バンドスコアは、コンディションによりかなりの価格幅があります。

そのため、各自の目的に応じて購入価格を考える必要があるでしょう。

 

中古バンドスコア・楽譜を購入する主な動機として以下の2つと思います。

 

(a)純粋にその楽曲を演奏したい

こちらの動機の場合は、楽譜のコンディション(劣化状態など)はあまり気にしないでいいでしょう。

最安値に近い商品を購入することで問題ないでしょう。。

 

(b)レア商品として所有したい。

こちらの動機の場合は、楽譜のコンディションをまず気にすることでしょう。

最安値はあくまで参考値として考え、自分の求めるコンディションレベルで商品価格を見ましょう。

また、その商品が適正価格なのかといった目を養っていくことも必要でしょう。

 

再販されていないか確認しよう!

 

過去に人気のあったバンドスコアはその後数回再販されていることがあります。

そのため、その版毎に市場価値が大きく異なることがあります。

スコアの拍子はほぼ同じでなかなか見分けがつかないことも少なくなりません。

「掘り出し物だ!」と飛びつく前に、ISBNコードなどを確認することをおすすめいたします。

 

 

いかがでしたか?

購入後に後悔する方を少しでも減らし、本当に必要な方に希少なバンドスコアを行き渡るようになるといいですね。

退職の決断 消滅した「不安」手に入れた「自信」〜人生なんとかなるんだから

今年、会社を退職した。

 

新卒から10年以上働き続けた会社だ。

 

 

退職して失ったものはいくつかある。

 

経済的安定、社会的信用、世間体、プライド

 

逆に、退職して手に入れたものもたくさんある。

 

時間、ストレスからの解放、心の余裕

 

そして何より、

 

自信

 

 

 

何かを決断するというのことは誰しも勇気と精神的パワーが必要だ。

 

そして付きまとう大きな不安。

 

でも私は決断したのだ。

 

 

サラリーマン時代は常に目の前にレールが敷かれていた。

 

レールが整備されていることは素晴らしいことだ。

 

脱輪などもせずに安全に乗客を目的地へと届けるのだ。

 

しかし

自分と同じレールの上で前を走る職場の上司や先輩に自分の将来の姿を重ね合わせてはため息をつく毎日だった。

 

自分の5年後、10年後の自分が容易に想像できてしまった。

 

私の目的地はそこでいいのだろうか? ?

 

 

いつも自分にこう問いかけていた。

 

このままでいいかの??

 

その答えはいつもこうだ

 

このままではいけない!

 

 

 

多くの人がそうであるように、自分も行動に移すことができないでいた。

 

そして気づいたら数年が過ぎていた。

 

 

その数年の間、常に自分を否定し続けていた。

 

自分はなんてダメな人間なんだ!

このままではいけないと思いながら何も行動できていない!

 

自分で自分を信用しなくなっていたのだ。

 

どうせお前は決断しないんだろ!?

 

 

 

自信がないから決断できない

 

ではなく、

 

決断しないから、自信がなくなる

 

のかもしれない。

 

 

退職という決断が本当に正しいかどうか?

 

そんなことばかりに悩み、時間と体力を浪費していた。

 

いや、もっと正直に言うならば、

 

会社を辞めない方が良いに決まっている!

 

という自己暗示を必死にかけていた。

 

行動を起こせない自分を正当化し、それが正しい選択であると無理やり納得させるために。

 

 

今考えると

 

その決断が正しかったかどうかなんて大した問題ではない。

 

自分にとって大事なことは「決断をする」という行動そのものだった。

 

 

そして、私はついに決断した。

( 退職の決断をした経緯は別の機会に譲る)

 

退職を決断した瞬間からある心の変化があらわれた。

 

決断した自分自信への賞賛である。

  

「賞賛」はやがて自分への信頼へと変化していった。

 

 

「自信」とは「自分を信じること」でもあると思う。

 

退職という大きな決断を自ら選択したことで「自分を信じる」ことができるようなったのだ。

 

これは決断前には全くなかった感覚だ。

 

 

私の感じた「自信」。

 

それは「自己肯定感」「自己コントロール感」といったようなものでもある。

 

自分ならどんな状況でも未来を切り開いていける!

 

という感覚

 

人生なんとかなる 

 

というより

 

自分ならなんとかする

 

という楽観的な気持ちが自然と込み上げてくる。

 

 

 

実際に退職した今、

 

あのときの選択は正しかったのだろうか?

 

そんな問いを頭に浮かべることはない。

 

過去よりも現在、未来をしっかりと見ることができているようだ。

 

 

退職への不安、悩みに浪費した膨大な時間。

今は自分の未来を切り開くための大切な時間に変わった。

 

 

決断したいが不安だ!

 

そんな不安を解消するためにも決断してみる

 

という方法もあるのかもしれない。

 

転職活動を楽しくする方法 ( wantedlyで会社訪問した感想を書くよ )

f:id:nhnaoto:20171007233433p:plain

転職活動って本当大変ですよねぇ!

ただでさえパワーを使うのに、企業や転職エージェントとの面接で厳しい言葉をいただいたりともう心が折れそうになります。

www.nappons-way.com

そんな大変な転職活動を少しでも楽しくする方法はないかなっとい考えのもと、前から気になっていたwantedlyというサービスを使ってみることにしました。

今回は実際にwantedlyを使用してみた感想を書いてみたいと思います。

wantedlyって何よ?

Wantedlyは採用広報を目的としたwebサービス。っだそうです。

Wantedly(ウォンテッドリー)「はたらく」を面白くするビジネスSNS

サービスの特徴としては、wantedlyは「選考の場」ではなく「共感を得る場」であることです。企業は自社のビジョンや取り組みを語り、潜在的な応募者の共感を得る。その結果として採用があるよね?ってな考え。

そのため、企業側の募集ページ?には、待遇(給与)や福利厚生などの記載はありません。まずは「ビジョンに対する共感を」という点がここにも現れているようです。

なお、Wantedlyのスローガンはこんな感じです。
・ココロオドル
・「はたらく」を面白くするビジネスSNS
これを見て「このサービスは、つまらない転職活動で苦しんでいる私の救世主となるかも!?」と期待しつつ利用を開始。

 

 実際使って見た感想はどうよ?

1ヶ月程度使ってみた感想をいくつか挙げてみます。

気軽に企業訪問できるっていいね!

応募者にとってこれがwantedlyを使う最大のメリットかもしれません。履歴書の提出なんて不要でクリック1つで会社に遊びに行くことができます。

「少し興味ある」程度の気持ちでも応募することができるんです。これってすごい大事なことですよね。試しにやってみたら予想以上にハマったなんて経験誰しもあるはずです。そんな人生のチャンスを無駄にしない仕組みですね。

対等な関係ってすばらしい!

実際にwantedlyを利用して2社程オフィスに遊びに行かせてもらいました。

1社目はCTO(社長みたいな), 2社目はCEO(技術最高顧問)と、なかなか上層部の人が会ってくれました。

オフィス訪問時は、一般的な面接のような応募者への尋問(質問)はなく、会社のビジョンや取り組みの説明や雑談が中心です。 わかりやすいえば、「採用してあげようか?」ではなく「こういう仲間がほしいんだよね」っと相談(雑談?)されている感じ。

スペックよりも人柄をみてもらえる気がする!

一般的な選考では、企業側からの第一印は履歴書や職務経歴書からの情報に左右されてしまいますよね。

wantedly経由の場合は、まずそんな資料がないので、人と人との対応がから始まります。人柄や熱意をより見てもらえているなと感じました。

企業側には負荷がかかってるぽい!

これは私が気にすることではないですが、、、(笑)

応募のハードルが低いということは、必然的に応募者数は他の転職サイトなどと比べて増えます。その結果、企業側は応募者の対応にそれなりの時間とコストをとられてしまうようです。草の根運動的なところなのかもしれません。 

どんなひとにおすすすめ?

  • 行きたい会社を絶賛探し中!の迷える人
  • スタートアップやベンチャーで働きたい人
  • スペックより俺の人柄・熱意をまず見てくれ!という人

どんなひとには向かない?

  • 転職の目的が給与アップという人

  最後の最後まで給与や待遇面での話をする機会はありません。最初から年収●●円以上が絶対!みたいは人は、就職活動の手段としてwantedlyは効率悪いので、最初から一般的な転職サイトや転職エージェントを使いましょう。

  • 大手企業に就職したい人

  有名大手企業はほとんどwantedlyを使用してません。トヨタ自動車が一部採用をwantedlyで始めたようですが、まだまだ大手は少ないです。

結局お前はどうするの?

この記事のタイトルの通り、少し活動が楽しく感じてきている自分がいます。

なので、しばらく使ってみようと思います!

 

PSVR購入を諦めたい方必見!! 私がプレステVRをすぐに売った理由

2017年10月現在も品薄状態が続いているPSVR(プレイステーションVR)
あまりに買えない状況が続くと「買わなくてもいいか」という気持ちにもなりますよね。

 また、PSVRを楽しむためには最低でも以下の機材をを揃える必要があり、8万円以上の出費となります。
・PS4(500GB): 29,980円(税別)
・PlayStation®Camera同梱版 : 49,980円(税別)

 そこまでの苦労と出費をしてまで、購入する価値が果たしてあるのでしょうか?

そこで今日は、PSVRを購入して使ってみたが、すぐに売ってしまった私が、
PSVRの購入を諦めたいみなさんの背中を押してあげるための記事です。(笑)

 

私がPSVRを売った理由

VR酔いがひどい

予想以上に酔いがありました。

バイオハザードのように自分自身が動くゲームだと、5分程度で酔ってしまいます。 そのため、頻繁に休憩を挟みながらゲームを進めるのですが、1時間もやれば体力をかなり奪われ、ぐったりです。(笑)

ネット情報によると、そのうち慣れるとのことでしたが、私の場合は2週間しても私全く慣れることはありませんでした。 幼少期から車酔いをする方だったので、体質的の要因もあるかもしれません。

VR酔いはVR業界での大きな技術的課題ともなっているようなので、現段階では、間違いなく酔うと思っていた方がいいかもしれません。

想像以上に画質が荒い

私がPSVRを購入した目的の1つは、普段行くことのできない海外の街並みや大自然をVRで体験することでした。 実際にYoutubeや360ChannelなどのVR専用コンテンツを見て大変がっかりしました。

画質の粗さに意識が行ってしまい、自然で癒やされたり町並みに感動したりと言った体験はできませんでした。 多少誇張していうならば、昔のVHSビデオの3倍モードを使って100回ぐらい上書き録画したぐらいの画質でしょうか?

 解像度という観点では、数千円で買えるスマホVRとほぼ変わらないと思っていただいて良いかもしれません。(ただし、視野角の広さや没入感(そこにいる感覚)はPSVRがスマホVRより圧倒的に上です。)

今後のPSVRファームウェアのアップデート等では対応でるレベルのものではないと思いますので、新しいPSVRが発売されない限りこの状況は変わらなそうです。

なお、CGで作成されたコンテンツは比較的はっきりと見えるので、実動画ではなくCGのコンテンツの方が楽しめるとおもいます。


そもそもTVゲームが好きじゃなかった。

(笑)

私がTVゲーム機を買ったのはスーパーファミコン以来でした。(古っ!) 

ゲーム機を購入する予定は全くなかったのですが、今回はVRという未来的な?要素に惹かれて買ってしまいました。

ゲームがそんなに好きではないことを改めて感じました。 

特にVR対応のゲームの数はまだ少なく非常にシンプルなものが多いため、はっきり言ってすぐに飽きます。

セッティングが面倒くさかった。

PSVR利用時には、まずカメラをセッティングする必要があります。

カメラの中心に自分が映るようにセットしないといけなのですが、毎回設定するのが大変面倒です。常に定位置にカメラを設置していればいいのかもしれませんが、カメラの安定感悪くクルクル回るので、毎回片付けています。(泣)


また、これを言っては身も蓋もないですが、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)をかぶるのも大変面倒です。!

汗を拭いたときやVR酔い防止のための休憩など、結構頻繁に装着と脱着を繰り返します。 私が乱視のためか、微妙にHMDの位置がずれるとぼやけることがあり、 目が悪い人はそれなりに調整が必要と感じました。

 

みなさん、購入の諦めはつきました??

それでも、ほしいという方は、本当に必要な方です!!(笑)
どうぞ胸を張ってお買い求めください。(^^)

大井町でノマドならモスカフェが結構いいよ - Wifi 無料?!

大井町駅周辺を利用することが多く、普段集中してパソコン作業をしたいときは、駅前のサンマルクカフェを利用しています。

nhnaoto.hatenablog.com

サンマルクカフェを好んで利用している理由は、上の記事を読んでいただければと思いますますが、こちらの記事内でも触れている品川区の無料wifiの恩恵を受けているカフェをもう一つ発見しました!

 

それは、

モスカフェ 阪急大井町店(食べログサイトに飛びます)

です。

 

はい、先程紹介したサンマルクの隣のカフェになります。(笑)

 

隣りのサンマルクカフェに比べると、座席数も少なく常に人が多い印象はあります。
でも、店の入口から注文レジ、席までの距離が近いため、たとえば「15分ぐらいだけメール1,2通だけ処理したい!そしてすぐに店を出たい!」といった状況には最適かもしれません。

 

また、食べ物が充実しているので、その日に食べたいもので店を選んでいただくのもいいですね。特に女性をターゲットにしたヘルシー志向のフードメニュー(タコライス、アボカドのサラダ)も充実しています。


ということで、みなさんも大井町ノマドライフをお楽しみください。

【スリーピースで楽しい!!】初心者バンドにおすすめの簡単な曲(洋楽編) 

初心者でスリーピースバンドを組んだが、手頃な簡単な曲を探している!


そんな方々のために、初心者3人でも演奏可能な簡単な曲を紹介します。
今回は「演奏していて楽しい!!」を重視した曲を集めました。

 

The Kids Aren't Alright / The Offspring(オフスプリング)

アメリカでドラゴンボールが映画化されたときの主題歌にもなっていた曲です。
こちらのPVも肉体が変化(強化?)されていく場面など、少しドラゴンボールのサイヤ人と重なる部分がありますね。
全パートともに難しいフレーズが特にないので、初心者バンドにはオススメです。
ドラムパートも、全体的に4分で叩けばいいので、疾走感を感じる割には意外とラクに叩けます。


Minority(マイノリティ) / Green Day(グリーンデイ)

日本でも人気の高いGreenDayの曲です。
GreenDayは、テンポの速い曲が多いですが、この曲はミディアムテンポのため挑戦しやすいと思います。
ドラムは通常の8ビートではなく、いわゆるシャッフルという跳ねたリズムです。
シャッフルは、あまり頭で考え込まずに体に覚えることに集中すれば、初心者でもすぐ叩けるようになります。
全パートともに少々弾けない箇所があったとしても、ノリと勢いでごまかせますので(笑)ぜひ挑戦を!


Smells Like Teen Spirit / Nirvana(ニルバーナ)

こちらは、グランジと呼ばれるジャンルの代表曲になります。
音の好き嫌いが別れるかもしれませんが、特に難しいことをしていないので、初心者でも十分コピー可能です。
ギターパートのコピーのコツとしては、テクニックというより音作りでしょう。
ゴリゴリに歪ませてください。音が潰れる程、Fuzzと呼ばれるエフェクターを試してみることをオススメしますが、まずは、音源聞いてみてどんな音か確認してみるといいかもしれません。
こちらも最後はノリです。笑

 

 

nhnaoto.hatenablog.com